ミミ(小5)、コンクール予選がありました。

昨日も今朝も、いやいや、以前からですが、
家でもレッスンに行ってもミスまみれ・・・💦
ミスなしで弾くこと自体が出来ません・・・

でもね、もう前日や当日になってどうこうしようって言っても無理。
ムリよ、もう手遅れ。
ってかさ~、いくら言っても、
いくら叱っても、怒ってもできなくて、
本人もイライラしちゃって、
「もうできなーーーい!!!」と叫んでみたり。
そんな日々

どうしようもないけど、本番は時刻通りにやってくる。
って、それに合わせないとね
泣きたくなるのは母の方


で、舞台裏に連れていかれ、順番を待つ。
もう、暗示にかけるしかない。
とにかく気持ちだけは盛り上げて、舞台に送り出す。
舞台に立てば、もう本人のもの。
もう言うまい。


お!!イイ!!良い入り!
涙腺弱くなっている母はウルウルきちゃって・・・
1曲目、ノーミスでいい音で弾きました!
2曲目の最初の音、響いた!
ちょっと濁りがあったけど、問題じゃないぞ!
しっかりした音で歌い上げて、とても良かった


(なぜに本番だけはできるのだい??????)


結果、1位なり


どんだけ疲れさせるのか・・・
とほほ。

そしてまた、まぐれ記録更新 


もう駄目よ、と言っておきました。
いや、ほんとにもう、まぐれなんて無理だから!!!