今朝から喉の調子がイマイチです・・・
直ぐに治さねば!
こういう時に限って、生徒さんがいっぱい・・・
マスクしてのど飴片手に、謝りながらやってます。


ミミがモーツアルトのソナタを譜読みしなきゃいけませんでした。
とにかく譜読みキライな小5女子。
片手をちょろっとだけ弾いてレッスンへ。
本人的には、今日はこのモーツアルトは
「まだやってません」で済まされると思っていたはず。
持ち曲のショパン2曲、バッハも聞いてもらって、
10分くらいまだ時間が余ったので、例のモーツアルトも
「先生と一緒に譜読みしましょ。」となってしまいました
明らかに焦っているミミ


片手で弾こうとしたら、「ミミちゃん、両手で」と先生。
「え~~~
顔が引きつっております。


超たどたどしく、よちよち歩きを始めたばかりの赤ちゃんのように
転びまくって両手で譜読み。
先生はイライラ~~~されたんだと思います。
「ミミちゃん、いつもどうやって譜読みしてるの?
もしかして片手ずつ、とか、細かく区切って、とかしてる?
だからいつまでも譜読みが遅くて曲数が増えないのよ!
譜読みっていうのは、いきなり両手で、
1時間かかったとしても最初から最後まで一気に弾く!
もう6年生になるんだから、これからはそうしてください!」

少々キツめに言われておりました
ミミには頑張って貰いましょう!



ちなみに、ララは譜読みに苦が無いので、
特に何の意識もなくここまでやってきています。
姉妹でもちがうものだな~。
得意・不得意も全然違います。
あ!昨夜、何の映画を見るかで一つも気が合わず、ほぼケンカ
もー、やってらんな~い